INKEE Benbox

カメラから取得した映像を、スマートフォンなどに転送できるトランスミッター【INKEE Benbox】が、販売されました。

取りつけはカメラのホットシューを利用し、有線(HDMI)でカメラと接続する。銀行カードほどの大きさの設計となっており、ジンバルにカメラを設置して利用する際にも干渉しづらいという。

HDMI入力は、最大でフルHD(60fps)に対応。映像はアプリ「IN-KEE Benbox 」(iOS 8.0以上、Android 6.0以上に対応)で取得。カメラの制御機能も備えており、USBケーブルで接続することで、絞りやシャッタースピード、ISOなどの設定変更も可能だという。

2,500mAhのバッテリーを搭載しており、駆動時間は約3.5時間。USB経由でカメラを制御しながら、カメラ側を同時に充電できるとしています。

サイズは77×50×36mm、重量は125g。希望小売価格は1万3,800円(税込)。

Follow me!