FUJIFILM GFX50S II

ミラーレスカメラ「GFXシリーズ」より、【FUJIFILM GFX50S II】が、販売されました。ラインアップは、ボディ単体に加えて、「GF35-70mmレンズキット」(「 GF35-70mmF4.5-5.6 WR」付属)を用意。

35mm判の約1.7倍となるラージフォーマットセンサー(対角線の長さが55mm[横43.8mm×縦32.9mm]で、35mm判の約1.7倍の面積を持つイメージセンサー)を採用したミラーレスカメラ「GFXシリーズ」の最新モデル。重量約900g(付属バッテリー、メモリーカードを含む)のボディに、有効約5140万画素のラージフォーマットセンサーや強力な手ブレ補正機構などを装備したのが特徴。

さらに、高性能なジャイロセンサー、加速度センサーを採用した、5軸・最大6.5段の強力な手ブレ補正機構を搭載。AF機能では、高速画像処理エンジン「X-Processor 4」と、最新アルゴリズムによる高性能AFを実現。リフレッシュレートを従来機種(「FUJIFILM GFX 50S」)から倍速化し、「顔・瞳検出AF」の精度を向上させたという。

EVFが0.5型有機ELパネル(約369万ドット)、背面のモニターが3方向チルト式でタッチ対応の3.2型液晶(約236万ドット)を備える。外部記録媒体はSD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I/UHS-II対応、ビデオスピードクラスV90対応)をサポート。動画機能は、フルHD(1920×1080 29.97p/25p/24p/23.98p 50Mbps 連続最大120分まで)に対応する。

電源は充電式バッテリー「NP-W235」(リチウムイオンタイプ)を使用。静止画撮影可能枚数は、ノーマルモード時で約455枚(オートパワーセーブオン時、「GF63mmF2.8 R WR」使用時)。

本体サイズは150×44~87.2×104.2mm(幅×奥行き×高さ)。重量は、約900g(バッテリー、 SDメモリーカード含む)、約819g(バッテリー、 SDメモリーカード含まず)。

価格はオープンプライス。

Follow me!