HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR

「リミテッドレンズ」シリーズの最新モデルとして、Kマウントフルサイズデジタル一眼レフカメラフォーマットに対応した超広角単焦点レンズ【HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR】が、販売されました。

「描写における”レンズの味”や、高い質感を追求したアルミ削り出しの外観」を特徴にする「リミテッドレンズ」シリーズの最新モデル。光学系には、高い色収差低減効果が得られるEDガラスを4枚、スーパーEDガラスを1枚使用。「ピント面だけでなく、ボケ像の色にじみまでも気にならないよう色収差を低減した」という。

また、大口径凹メニスカスレンズと両凸のガラスモールド非球面レンズ、第1レンズに高屈折率ガラスを使用することで、「超広角でありながらサイズを抑え、周辺まで像の流れがない、シャープな像性能を実現する」と説明。さらに、可視光域における平均反射率を従来比で約50%以下に抑えた「HDコーティング」も施した。

このほか、絞り機構には電磁絞りを採用。レンズ内部に水滴が入りにくい、防滴構造を施している。

主な仕様は、開放絞りがF2.4、最小絞りがF22、レンズ構成が8群11枚、画角(対角)が92度/ペンタックス APS-Cサイズ一眼レフカメラ装着時が68度。マウントタイプがKAF4、最短撮影距離が0.18m、最大撮影倍率が0.26倍、フィルター径が67mm。

サイズは74×89mm(最大径×長さ)、重量は約416g。レンズキャップ「O-LW74A」、レンズマウントキャップK、レンズケース「P80-150」が付属する。

Follow me!