APO-SKOPAR 90mm F2.8 SL IIS

「フォクトレンダー」ブランドより、【APO-SKOPAR 90mm F2.8 SL IIS】が、販売されました。

新設計の光学系として、7群7枚のうち5枚に異常部分分散ガラスを使用した中望遠レンズ。「軸上色収差を限りなくゼロに近づける」とうたうアポクロマート設計を採用した。

フォーカスリングおよび絞りリングは総金属製とし、大きく削り込まれた指がかりと、切削加工を施したローレットパターンを採用。総金属製ヘリコイドユニットと高品質グリースの採用により、なめらかな操作感覚のフォーカシングを実現したという。

このほか、マウントはCPU内蔵ニコンAi-S互換で、CPU内蔵に加えて、Aiカプラーも搭載。「往年のフィルム一眼レフから最新のデジタル一眼レフまで、幅広いバリエーションのボディを使うことが可能」とのことだ。

主な仕様は、焦点距離が90mm、口径比が1:2.8、最小絞りがF22、レンズ構成が7群7枚、絞り羽根枚数が9枚、画角が27.5度、最短撮影距離が0.9m、最大撮影倍率が1:8.1、フィルター径が52mm。

サイズは66.3×41mm(最大径×全長)、重量は260g。カラーはシルバーリム、ブラックリム。

Follow me!