フジノンレンズ GF35-70mmF4.5-5.6 WR

35mm判の約1.7倍となるラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ【フジノンレンズ GF35-70mmF4.5-5.6 WR】が、販売されました。

使用頻度の高い広角35mm~標準70mm(35mm判換算:28mm-55mm相当)の焦点距離を装備する。

また、「GFレンズ」のズームタイプとして、最小・最軽量となる重量約390g、長さ約96.4mm(広角端)、フィルター径62mmを実現。レンズ鏡筒をコンパクトに収納できる沈胴構造の採用により、沈胴時の長さが約73.9mmと小型化し、携帯性にもすぐれる。

レンズ構成は、非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚を含む9群11枚のを採用し、球面収差や色収差を抑制し高い解像性能を発揮。広角側の画角での撮影でも、背景に写る小さな被写体を精緻に描写することができる。

主な仕様は、焦点距離が35-70mm(35mm判換算:28-55mm相当)、レンズ構成が9群11枚(非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚)、画角が76度-42.7度、最大口径比(開放絞り)がF4.5-5.6、最小絞りがF32、撮影距離範囲が35cm~∞、最大撮影倍率が0.28倍(T端)。

このほか、防塵・防滴・-10度の耐低温構造による高いタフネス性能を実現。

サイズは84.9×73.9mm(最大径×長さ、沈胴時)。重量は約390g。

価格は146,300円。

Follow me!