SPEEDMASTER CINEMA T1.0

焦点工房は、中一光学製のマイクロフォーサーズ用シネマレンズの新機種として、【SPEEDMASTER CINEMA T1.0】シリーズ3モデルを販売しました。ラインアップは【17mm T1.0】【25mm T1.0】【35mm T1.0】。

SPEEDMASTER CINEMA T1.0

いずれも、絞り開放でT値1.0を実現したマイクロフォーサーズ用シネマレンズ。「極端な低光量下や手持ちでの撮影に適したコンパクトなサイズ、動画撮影にも有利な機能を搭載した汎用性の高いレンズ」という。

共通の仕様として、レンズマウントがマイクロフォーサーズ、フォーカスがMF、絞りがT1.0~16、フィルター径が77mm。

【SPEEDMASTER CINEMA 17mm T1.0】の主な仕様は、焦点距離が17mm(35mm判換算:34mm相当)、レンズ構成が9群12枚(EDレンズ1枚、高屈折低分散レンズ4枚)、最短撮影距離が0.3m、最大撮影倍率が0.07倍、絞り羽根が8枚。

サイズは80×93mm(直径×長さ、マウント部を除く)、重量は約590g。

【SPEEDMASTER CINEMA 25mm T1.0】の主な仕様は、焦点距離が25mm(35mm判換算:50mm相当)、レンズ構成が8群11枚(EDレンズ1枚、高屈折低分散レンズ4枚)、最短撮影距離が0.25m、最大撮影倍率が0.13倍、絞り羽根が9枚。

サイズは80×92mm(直径×長さ、マウント部を除く)、重量は約540g。

【SPEEDMASTER CINEMA 35mm T1.0】の主な仕様は、焦点距離が35mm(35mm判換算:70mm相当)、レンズ構成が8群11枚(超高屈折率レンズ1枚、高屈折低分散レンズ5枚)、最短撮影距離が0.35m、最大撮影倍率が0.13倍、絞り羽根が9枚。

サイズは80×94mm(直径×長さ、マウント部を除く)、重量は約570g。

価格は各66,000円。

SPEEDMASTER CINEMA T1.0

このほか、同シリーズをまとめたレンズ3本セット「SPEEDMASTER CINEMA 3本セット(17mm T1.0 + 25mm T1.0 + 35mm T1.0)」も同時に発売。専用ハードケースが付属する。価格は176,000円。

Follow me!