ぴよかめ

NSKは、外出先から自宅を見守れるWi-Fiスマートカメラ【ぴよかめ】が、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて先行販売されました。

3種類のセンサーを備えた見守りカメラ。モーションセンサー、音声センサー、温湿度センサーにより、赤ちゃんやペットの様子を外出先や別室から確認できる。

音声検知センサーとして集音マイクを搭載。赤ちゃんやペットの声を検知して通知するだけでなく、片方向/双方向通話に対応し、ぴよかめを通じて会話できる。また、温湿度センサーで部屋の温湿度を常時モニタリング。温度や湿度が設定値を超えるとスマートフォンに通知するため、熱中症対策に活用できるという。

200万画素のカメラを搭載し、H.264形式で録画できる。常時録画、時間を設定できるイベント録画のほか、モーションセンサーにより動きを検知しての録画も可能。画角は水平137度×垂直79度。明るさ検知センサーを備え、夜間は自動で赤外線LEDが点灯。最大5mまで暗視映像を撮影できる。

映像は専用アプリ「PiCO」から確認できる。録画用のmicroSDカードは最大128GBまで対応。動画をクラウド保存する有料プランも利用可能。

本体はクマ型で2つの目がついており、嬉しいときや甘えたいときは目のアニメーションが変わる。また、頭をなでると鳴いたり子守歌を歌ったりする。

サイズは81×123×81mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは145g。カラーはブラック、ホワイト、ブラウン、ピンクの4色。USB電源ケーブル、USB ACアダプター、ブラケットが付属。

一般販売予定価格は32,780円。先行販売期間は11月30日までで、発送は12月の予定。

Follow me!