PowerShot PICK

静止画や動画を撮影することができる自動撮影カメラ【PowerShot PICK】が、販売されました。

PowerShot PICK
PowerShot PICK

同社独自のアルゴリズムにより、自動で被写体の認識や追尾、構図の調整を行い、静止画や動画を撮影できる自動撮影カメラ。撮影データから自動で抽出したおすすめの静止画や動画を楽しむことも可能。

発表によれば「カメラがユーザーの専属フォトグラファーのように“自動で撮影してくれる”という新たな撮影スタイルを提供する」とのこと。「その場にいる全員が被写体になるとともに、カメラを意識しない自然で豊かな表情や思いがけない瞬間の撮影が可能」という。

また、本体には、パン・チルト・ズーム機構を搭載。音声コマンドによるハンズフリー操作に対応し、静止画・動画の撮影や、被写体の変更などを音声によって操作可能。

なお、【PowerShot PICK】を利用するには、スマートフォン/タブレットにインストールされたアプリ「Connect app for Mini PTZ Cam」とのペアリングが必要。同アプリを使って、撮影した静止画・動画の閲覧や、撮影条件のカスタマイズ、カメラのリモート操作などが行える。

1/2.3型CMOSセンサーや映像エンジン「DIGIC 7」を装備。焦点距離は19~57mm(35mm判換算)で、開放F値がF2.8(W)~F5.0(T)。ズーム倍率は、光学が3倍、電子が最大4倍に対応する。

また、鏡筒制御は、パン方向が最大約-170度(左)~+170度(右)、チルト方向が最大約-20度(下)~+90度(上)、ロールが固定。通信は「Bluetooth+Wi-Fi接続」または「Wi-Fi単独接続」の利用が可能。動画記録は、最大1920×1080/59.94fpsのフルHD撮影に対応。外部記録媒体はmicroSD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポートする。

サイズは56.4×81.9mm(直径×高さ)、重量は約170g(カード、バッテリーを含む。CIPAガイドラインに準拠)。カラーはホワイト、ブラック。

キヤノンオンラインショップの直販価格は45,980円。

Follow me!