CL CURIO 7×21

ハクバ写真産業は、スワロフスキー・オプティックの双眼鏡【CL CURIO 7×21】を販売しました。

工業デザイナーのマーク・ニューソン氏と、スワロフスキー・オプティックによる初コラボレーション製品。マーク・ニューソン氏による「シームレスでクリーンな外観のブリッジデザイン」を採用したとのこと。

主な仕様は、倍率が7倍、対物レンズ径が21mm、ひとみ径が3.0mm、アイレリーフが16mm、1000m先の視界が135m、実視界が7.7度、最短合焦距離が2.5m。

窒素ガスを封入し、水深4mまでの防水性能を有する。

サイズは95×44×92mm(幅×高さ×長さ)、重量は250g。カラーはブラック、オレンジの2色を展開する。

店頭予想価格は11万9,900円。

Follow me!