LUMIX S 35mm F1.8 S-S35

Lマウントシステム用交換レンズ【LUMIX S 35mm F1.8 S-S35】が、販売されました。

フルサイズミラーレスカメラ「Sシリーズ」用交換レンズ「F1.8単焦点シリーズ」の第4弾と位置づけるモデル。同シリーズは、「ボディのサイズ感にあわせて、小型・軽量かつ描写性、操作性を統一」したというのが特徴。これまで、24mm、50mm、85mmを展開している。

主な特徴として、「LUMIX S 35mm F1.8 S-S35」は、ライカカメラ社の開発したLマウントを採用。「人間の視野角に近い画角」という35mmの焦点距離によって、背景をバランスよく写り込ませた、自然な遠近感を活かしたスナップショットから、被写体と適度な距離感を保ちながら自然な表情を引き出すポートレートまで、幅広いシーンで撮影を楽しめるとのことだ。

加えて、リニアモーターとインナーフォーカスを採用。さらに、絞りマイクロステップ制御により、輝度変化の大きいシーンでも絞り値を細かく制御することで、なめらかな露出変化を実現するという。

このほか主な仕様は、レンズ構成が9群11枚(非球面レンズ3枚、EDレンズ3枚)、焦点距離が35mm、開放絞りがF1.8、最小絞りがF22、絞り形式が9枚羽根(円形虹彩絞り)、撮影可能範囲が0.24m~∞(撮像面から)、最大撮影倍率が0.22倍、フィルター径が67mm。

サイズは73.6×82mm(最大径×長さ)、重量は約295g(レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップを含まず)。

価格は91,300円。

Follow me!