ATOM Cam Swing

首振りに対応し、AIによる自動追尾機能を備えたホームネットワークカメラ【ATOM Cam Swing】が、販売されました。

ATOM Camシリーズは、Wi-Fi環境があれば設置場所の映像をどこからでもリアルタイムに見られる監視/見守り用カメラ。

ユニークなキューブデザインを継承し、2ピース構成とした。台座の上で回転する支持ユニットで360度の水平首振り、アームで支持された上段ユニットが180度垂直首振り動作を行なう。可動域内ではどの角度にも3秒で高速に振り向き追跡するため、留守中のペットの予想外の動きや予期せぬ場所からの侵入者などに対応できるとしている。

ATOM Cam Swing

動体検知した対象をエッジAIで捕捉し、多方向にカメラを向けさせる「自動追跡モード」、設定した4つのポイントを10秒ごとに巡回して監視する「クルーズ」モードを選択できる。また、指定の方向に自在に向けさせる「マニュアルモード」と、カメラが垂直回転して真下に向いて格納される「プライバシーモード」を備える。

カメラの画角は120度で、天井にぶら下げた場合は画像を180度回転させる機能を搭載するため、逆立ちした映像にならない。IP65防水により屋外でも利用できるとしている。

搭載CPUは1.5GHzで、メモリは128MB。撮影解像度は1,920×1,080ドット。電源はMicro USBで、microSDカードへの録画も可能。1/4インチ三脚ネジ穴も備える。

サイズは53×53×122.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は254g。

価格は4,280円。

ATOM Cam Swing

Follow me!