Forza150

VANLINKSは、NANLITEのLEDライト【Forza150】およびワイヤレストランスミッターボックス【NANLINK BOX】を販売しました。

【Forza150】は、170W出力に対応したLEDライト。0〜100%の調光に対応している。演色性はCRIが平均96、TLCIは平均98。色温度は5,600K固定の定常光タイプとなっている。このほか、11種類の発光パターンによる演出も可能となっている。

Forza150

発光制御は本体操作のほかBluetooth接続によるアプリ操作にも対応。「NANLINK」(iOSのみ。今後Android用もリリース予定)を用いて明るさや特殊効果などをコントロールできるとしている。

またライト本体にはDMXコネクタも備えており、別途専用のアダプターを用いることで制御することも可能となっている。

Forza150

サイズは227×133×115mm、重量は1.36kg。電源アダプター(24V/7.5A)およびケーブル、リフレクター、ボーエンズマウントアダプタなどが同梱。これらが収まるキャリングバッグがセットになっている。またDMXリフレンスガイドも付属。

直販サイトの販売価格は6万6,000円。

Forza150

【NANLINK BOX】は、Bluetooth/2.4Gのデュアルモジュール構成により、NANLITEのForzaシリーズやPavoTubesシリーズ、FSシリーズ、MixPanelシリーズなどを、アプリ「NANLINK」経由で制御できるトランスミッター。通信範囲は10m以内。バッテリーを搭載しており、充電しながらの使用にも対応しているという。

直販サイトの販売価格は1万3,200円。

Follow me!