Lens Turbo II

焦点工房は、中一光学製のマウント変換アダプター【Lens Turbo II】シリーズとして、ニコンZマウント用モデル3種を追加しました。

ラインアップは、ニコンFマウント(Gタイプ対応)レンズ→ニコンZマウント変換の【N/G-NZ】、キヤノンEFマウントレンズ→ニコンZマウント変換の【EF-NZ】、M42マウントレンズ→ニコンZマウント変換の【M42-NZ】を用意。

「Lens Turbo II」シリーズは、レデューサーレンズを搭載したマウント変換アダプター。3群4枚の高品位なレンズを使い、装着レンズの焦点距離を0.726倍に縮小。レデューサーレンズの集光効果により、F値1段分明るい写真が撮影できるという。

また、レデューサーレンズの位置を微調整することで、装着レンズの後玉とアダプターの干渉を軽減できる。ただし、「レデューサーレンズの位置を調整すると無限遠撮影できない場合がある」とのこと。

サイズおよび重量は、【N/G-NZ】が68.5×31.5mm(直径×長さ)、225g。【EF-NZ】が68.5×28.5mm(直径×長さ)、215g。【M42-NZ】が68.5×30.5mm(直径×長さ)、230g。

価格は各19,800円。

Follow me!