MG60

ミラーレスカメラ対応クリップオンストロボ【MG60】が、2022年1月18日に発売する。

同社独自の電波式ワイヤレスTTL「NAS」受信機能を内蔵したクリップオンストロボ。発光部に高耐熱クオーツ管を採用。最大ガイドナンバーは60で、フルパワーでの連続発光にも耐える仕様とのこと。

電源は、単3形乾電池(アルカリまたはニッケル水素充電池)4本のほか、14500タイプの市販リチウムイオン充電池4本が使用可能。マニュアル発光時のフル発光後のチャージ時間は最短約1.2秒となり、軽快な撮影が可能という。

また、スライド式ズームカバーによるオートズームを採用。ズームカバーがスライドし、照射角をオートまたはマニュアルで変えることが可能だ。ズームカバーはマグネットによって着脱でき、工具を使わず取り外しが可能とのこと。

主な仕様は、ガイドナンバーが60(ISO100/m・照射角200mm)/32(ISO100/m・照射角35mm)、照射画角がオートズーム24~200mm/マニュアルズーム24/28/35/50/70/85/105/135/200mm(ワイドパネル使用時16mm)、発光間隔が約0.1秒~3.0秒(ニッケル水素電池)/0.1~1.2秒(リチウムイオン充電池)、発光回数が約250回(ニッケル水素電池)/約360回(リチウムイオン充電池)、閃光時間が1/20000~1/400秒、色温度が約5600K(ズームカバー取付時)。

サイズは約73×93×116)mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約390g(電池を除く)。ポーチ、アンバーフィルター、ディフューザーキャップ、フィルターホルダー、ミニスタンドが付属。

このほか、「MG60」キヤノン用、ソニー用も順次発売予定。

価格はいずれもオープンプライス。

Follow me!