SAMYANG AF 50mm F1.4 FE II

ケンコー・トキナーは、サムヤンオプティクス製の新標準レンズ【SAMYANG AF 50mm F1.4 FE II】を販売しました。

「AF 50mm F1.4 FE」をリニューアルした大口径標準レンズ。フルサイズに対応したソニーEマウントを採用。動画撮影性能を大幅に向上するために、フォーカスブリージングを徹底的に抑え、静かなオートフォーカスを実現。「AF 50mm F1.4 FE」の全長97.7mm、重量585gから小型・軽量化しており、全長88.9mm、重量420gになっている。

さらに、フォーカスホールドボタンを備えており、そのピント位置でレンズを固定することが可能。カメラボディの設定により、瞳AFなどの機能の割り当てが行える。

主な仕様は、焦点距離が50mm、明るさがF1.4~16、フォーマットサイズが35mmフルサイズ、画角が45.7度(フルサイズ)/31.1度(APS-C)、最短撮影距離が0.4m、最大撮影倍率が0.16倍、レンズ構成が8群11枚、絞り羽根枚数が9枚、フィルターサイズが72mm。

サイズは80.1×88.9mm(最大径×全長)、重量は420g。

直販価格は96,580円。

Follow me!