SAMYANG AF 12mm F2

ケンコー・トキナーは、サムヤンオプティクス製のAPS-C用AF大口径超広角レンズ【SAMYANG AF 12mm F2】に富士フイルムXマウント【SAMYANG AF 12mm F2 X】を追加しました。

サムヤン初となる、富士フイルムXマウント用のAF大口径超広角レンズ。レンズ鏡筒にはマット仕上げを、グリップにはマイクロパターンのラバーリングをそれぞれ採用。また、ウェザーシーリングと背面保護ガラスにより、ほこりや雨などから保護するとのこと。

主な仕様は、対応マウントが富士フイルムXマウント、焦点距離が12mm、明るさがF2.0~22、レンズ構成が10群12枚、画角が99.1度、最短撮影距離が0.19m、最大撮影倍率が0.09倍、絞り羽根が7枚、フィルター径が62mm。

サイズは70×59.2mm(最大径×全長)、重量は213g。

直販価格は52,800円。

Follow me!