TTArtisan 23mm f/1.4 C

焦点工房は、「銘匠光学」より、APS-Cミラーレスカメラ用レンズ【TTArtisan 23mm f/1.4 C】の新色「ブラック×シルバー」を販売しました。

焦点距離23mm(35mm判換算で35mm相当)の大口径準広角レンズ。開放時のオールドレンズを思わせる味のある写りや、特徴のある外装デザイン、剛性の高い金属鏡筒による心地よい操作感など、クラシカルな雰囲気を楽しめるという。

大口径かつ最短撮影距離0.2mという基本性能を持ちながらも、全長を抑えたコンパクトなサイズを実現した。

主な仕様は、フォーカスがMF、レンズ構成が6群8枚(LD異常低分散レンズ1枚、高屈折低分散レンズ3枚)、対応撮像画面サイズがAPS-C、最短撮影距離が約0.2m、絞りがF1.4~16、絞り羽根が10枚、フィルター径が43mm。

対応レンズマウントは、ソニーE用、富士フイルムX用、マイクロフォーサーズ用、キヤノンEF-M用の4種。

マウント部を除くサイズは約60×40.5mm(直径×長さ)、重量は約225g。

価格は16,500円。

Follow me!