ZEISS Terra ED 8x42/10x42

ケンコー・トキナーは、カールツァイス製の双眼鏡「ZEISS Terra ED」について、対物レンズ径42mmの【ZEISS Terra ED 8×42】と【ZEISS Terra ED 10×42】に、限定オレンジカラーを追加。

アウトドア使用に適した、ラバー外装の双眼鏡エントリーモデル。グラスファイバー強化樹脂製の防水型ボディに、EDガラスを採用。最短合焦距離は1.6mで、昆虫や草花などの自然観察に適しているという。ハイアイポイント設計を採用し、メガネをかけていても使用できるのが特徴。

【ZEISS Terra ED 8×42】の主な仕様は、倍率が8倍、ひとみ径が5.3mm、視界が125m、アイレリーフが18mm、眼幅調整範囲が58~76mm。

【ZEISS Terra ED 10×42】の主な仕様は、倍率が10倍、ひとみ径が4.2mm、視界が110m、アイレリーフが15mm、眼幅調整範囲が58~76mm。

サイズはいずれも120×142mm(幅※眼幅65mmでの値×高さ)、重量は725g。

Follow me!