M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PRO

OMデジタルソリューションズは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した望遠ズームレンズ【M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PRO】を販売した。

35mm判換算で、中望遠80mm相当から望遠300mm相当の焦点距離に対応する望遠ズームレンズ。沈胴機構を採用することで、全長約99.4mm(使用時約124mm)、重量約382gの小型・軽量ボディを実現。ズームリングを回転するだけでレンズを収納できる機構を採用したほか、すべての焦点距離でレンズの長さが変化しないインナーズーム方式にすることで、ズーミング時の重心変化を抑制した。

光学設計は、既存の「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」の基本的な構成を継承した、9群15枚(EDレンズ2枚、スーパーEDレンズ1枚、HRレンズ1枚、非球面レンズ2枚)を採用。ゴーストやフレアを徹底的に排除するZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コーティングも採用した。

また、IP53の保護等級に準拠した防塵・防滴性能、-10度耐低温性能を搭載。最前面のレンズにはフッ素コーティングを採用し、レンズ面に汚れが付いてもブロアーや布で簡単に除去できるという。

サイズは68.9×99.4mm(最大径×長さ)。重量は382g(レンズキャップ、レンズリアキャップ、レンズフードを除く)。

価格は159,500円。

Follow me!