CABIN コンパクトフィルムスキャン (CFS-N14)

手持ちのネガやスライドフィルムを、デジタルデータで保存できるフィルムスキャナー【CABIN コンパクトフィルムスキャン (CFS-N14)】が販売した。

約1400万画素の1/2.33型CMOSセンサーを内蔵し、スキャン解像度は1400万画素、2200万画素(補完)に対応する。また、2.4型のカラーTFT液晶ディスプレイを装備した。

対応フィルムタイプは、ネガ、ポジ、黒白。対応フィルムサイズは、スリーブ・スライドが135フィルム(36×24mm)、スリーブが110フィルム(17×13mm)、126KPKフィルム(27×27mm)、スーパー8フィルム(4.015×5.79mm)。

接続インターフェイスはUSB 2.0を採用。128MBのメモリーを内蔵し、外部記録媒体はSDHCメモリーカード(最大32GB)に対応する。

サイズは86.5×87×102.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は250g。

店頭予想価格は19,800円。

Follow me!