HIKMICRO THUNDER Pro

サイトロンジャパンは、Hangzhou Hikmicro Sensing Technology製のサーマルライフルスコープ【HIKMICRO THUNDER Pro】シリーズを販売した。なお、ライフルに装着するためには、ピカティニー規格に対応した別売りのTHUNDER Rail Systemが必要になる。

光ではなく熱を検出して画像を生成するため、「完全な暗闇や霧中でも使用できる」というライフルスコープ。レティクルは5種類、3色から選択できる。サーマル画像の表示方法は、4つのカラー・パレットから選択可能。

さらに、16GBのメモリーを内蔵。視野に映っている画像のビデオ録画や写真撮影を行える。また、スマートフォンとWi-Fiで接続し、撮影画像をスマートフォンアプリ上に表示できる。

本体の表示部には、0.39型有機EL(1024×768ドット)を装備。IP67相当の防塵・防水性能を採用し、動作温度はマイナス20度~55度だ。光漏れを防いで消費電力を節約する「スリープモード」も備える。

【HIKMICRO THUNDER Pro Scope TE19】のレンズは19mm/F1.0、検出距離は900m、拡大率は2.5、アイレリーフは45mm、バッテリー作動時間は5時間。

サイズは187.2×59.2×62.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は415g(アイピース、バッテリーを含まず)。

価格は234,080円。

【HIKMICRO THUNDER Pro Scope TE25】のレンズは25mm/F1.0、検出距離は1200m、拡大率は3.25、アイレリーフは45mm、バッテリー作動時間は5時間。

サイズは187.2×59.2×62.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は415g(アイピース、バッテリーを含まず)。

価格は312,180円。

【HIKMICRO THUNDER Pro Scope TQ50】のレンズは50mm/F1.0、検出距離は2600m、拡大率は1.5、アイレリーフは45mm、バッテリー作動時間は3.6時間。

サイズは200×66.4×78.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は487g(アイピース、バッテリーを含まず)。

価格は897,600円。

HIKMICRO THUNDER Pro Scope TE19HIKMICRO THUNDER Pro Scope TE25HIKMICRO THUNDER Pro Scope TQ50
イメージセンサー256×192256×192640×512
ピクセルピッチ12μm12μm12μm
フレームレート25Hz25Hz50Hz
NETD(温度分解能)<35mK (25℃, F#=1.0)<35mK (25℃, F#=1.0)<35mK (25℃, F#=1.0)
レンズ(焦点距離/F値)19mm / F1.025mm / F1.050mm / F1.0
検出距離900m1200m2600m
画角(H×V)9.24×7.08°7.03×5.39°8.8×7.0°
拡大率2.53.251.50
デジタルズーム1×, 2×, 4×, 8×1×, 2×, 4×, 8×1×, 2×, 4×, 8×
ディスプレイ0.39型, OLED(有機EL), 1024×7680.39型, OLED(有機EL), 1024×7680.39型, OLED(有機EL), 1024×768
アイレリーフ45mm45mm45mm
耐衝撃性750g/1ms750g/1ms750g/1ms
バッテリー種類CR123A×2本または、RCR123A×2本CR123A×2本または、RCR123A×2本CR123A×2本または、RCR123A×2本
バッテリー作動時間5時間5時間3.6時間
寸法187.2×62.5×59.2mm187.2×62.5×59.2mm200×78.2×66.4mm
質量415g
(アイピース、バッテリーを含まず)
415g
(アイピース、バッテリーを含まず)
487g
(アイピース、バッテリーを含まず)
保護等級IP67IP67IP67
動作温度-20~55℃-20~55℃-20~55℃

Follow me!