Tapo C320WS

屋外セキュリティWi-Fiカメラ【Tapo C320WS】が販売した。

「夜間の映像もフルカラーで撮影できる」とうたうセキュリティカメラ。最長30mの850nm IR LEDを装備し、ナイトビジョンに対応する。IP66をクリアした防塵・防水性を備え、屋外での利用にも安心とのこと。

また、解像度は2560×1440ドットに対応し、H.264での撮影が可能。8倍ズームにも対応する。また、GoogleアシスタントとAmazon Alexaに対応し、音声コントロールも可能。

機能面では、動きを検知した時に通知を送る「動作検知&通知」、ライトと効果音で警告を出す「アラート機能」、内蔵マイクとスピーカーによる「双方向通話」を搭載した。

主な仕様は、カメラ解像度が400万画素、カメラ視野角(撮影範囲)が122.1度。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz)の無線LANをサポート。

サイズは142.3×103.4×64.3mm(幅×奥行き×高さ)。

店頭予想価格は7,000円。

無線規格IEEE 802.11b/g/n, 2.4 GHz, 2T2R
動画圧縮規格H.264
ビデオストリーミング4MP
カメラ視野角撮影範囲122.1°
解像度4MP(2560×1440px)
ナイトビジョン850 nm IR LED(最大約30m)
音声通話双方向(内蔵マイク&スピーカー)
アダプタ入力100–240VAC, 50/60Hz, 0.3A/アダプタ出力:9.0V, 0.6A(DC電源)

Follow me!