GP-VPT2BT

ワイヤレスリモートコマンダー機能付きのシューティンググリップ【GP-VPT2BT】の新色として、「ホワイト」を追加する。2022年夏に発売する予定。

【GP-VPT2BT】は、Bluetoothに対応し、カメラとのケーブル接続を不要としたシューティンググリップ。「防塵・防滴にも配慮した設計」を採用し、屋外など撮影環境に左右されず撮影できるという。

また、グリップを持ったまま、親指1本で静止画・動画撮影やズームなどの基本的なカメラ操作が可能。カメラ本体のC1ボタンに設定した機能を、グリップのC1ボタンで呼び出すこともできる。

このほか、撮影方向の切り替えがボタンひとつで行える雲台機構、10度ごとにカメラ角度を変更できるチルト機構を採用。加えて、置いたままで撮影できる三脚機能も備えた。

主な仕様は、最大負荷が1.5kg、チルト機構が前90度/うしろ80度。

サイズは、グリップ状態が約49.5×42×173mm(幅×奥行き×高さ)、三脚状態が約146.5×163×133.5mm(幅×奥行き×高さ)。重量は、既存の「ブラック」が約215g、新色の「ホワイト」が約186g。キャリングポーチ、リチウムコイン電池(CR2032×1)が付属する。

価格は13,816円。

Follow me!