TTArtisan 50mm f/0.95 C

焦点工房は、「銘匠光学」より、APS-C対応の中望遠交換レンズ【TTArtisan 50mm f/0.95 C】に4種を追加した。

ラインアップは、35mm判換算での焦点距離が100mm相当のマイクロフォーサーズ用、76mm相当のニコンZ用/Lマウント用(ライカ・パナソニック・シグマ)用、81mm相当のキヤノンRF用。既存のソニーE用、富士フイルムX用、キヤノンEF-M用と合わせて、全7種の展開となる。

開放F値0.95のAPS-Cセンサー対応大口径中望遠レンズ。F0.95の中望遠レンズでありながら、小型ミラーレス機に合うコンパクトサイズを実現。外装は、重厚感のある金属鏡筒を採用。デザインはレトロ調のゼブラ柄を採用し、遊び心のあるレンズに仕上げた。

また、ソニーE、キヤノンRF、ニコンZ、Lマウントのフルサイズセンサー搭載機で使用することで、周辺減光の強い個性的な写真を撮影できるという。

共通の仕様として、焦点距離が50mm、フォーカスがMF、レンズ構成が6群8枚(高屈折低分散レンズ2枚)、対応撮像画面サイズがAPS-C、最短撮影距離が0.5m、絞りがF0.95~F16、絞り羽根が10枚、フィルター径が58mm。

マウント部を除くサイズは約61~64×60~63mm(直径×全長)、重量は約410~440g。

価格は36,300円。

マイクロフォーサーズ50mm(35mm判換算:100mm相当)
サイズ:Φ約 61mm×60mm(マウント部除く:以下同)
質量:約410g
ニコンZ50mm(35mm判換算:76mm相当)
サイズ:Φ約 64mm×63mm
質量:約440g
キヤノンRF50mm(35mm判換算:81mm相当)
サイズ:Φ約 63mm×60mm
質量:約420g
L(ライカ・パナソニック・シグマ)50mm(35mm判換算:76mm相当)
サイズ:Φ約 61mm×60mm
質量:約410g

Follow me!