Tapo C110

ネットワークWi-Fiカメラ【Tapo C110】を販売した。

解像度300万画素(2304×1296ドット)に対応したネットワークWi-Fiカメラ。暗くなると自動で「ナイトビジョンモード」に切り替わり、真っ暗な場所でも数m先まで見渡すことが可能とのこと。

また、動きを検出すると、「Tapoアプリ」を通じてスマートフォンに通知を届ける動体検知機能を搭載。アラームとライトによる警告機能や、双方向通話機能も備えた。

Tapo C110
Tapo C110

このほか、最大256GのmicroSDメモリーカードをサポートし、約512時間の録画に対応。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANをサポートする。

プラグを含むサイズは67.6×54.8×98.9mm(幅×奥行き×高さ)。

店頭予想価格は3,880円。

Follow me!