SNAP G

ロア・インターナショナルは、最新のADRCデジタル制御で手振れを最大限に抑えた4K撮影可能な3軸ジンバルカメラ【SNAP G】3種類を販売した。

タッチ対応の2型液晶ディスプレイを搭載した3軸ジンバルカメラ。撮影中の画面を大きく映し出し、撮影アングルやズームなどの判断をサポートするという。

SNAP G
SNAP G

最大4K/60fpsの動画記録に対応し、アクティブな動きも鮮明な映像で記録ができる。1/2.3CMOSセンサーと24㎜ f/2.6レンズ搭載で照度の低い環境でも、クリアな画質で撮影が可能。スローモーション撮影では120fpsまで対応し、滑らかなスローモーション映像を楽しむことができる。

133.9度の超広角レンズを搭載し、広範囲を歪みなく撮影。広大なポートレート撮影から街歩きなどのVlogなどに最適という。撮影画角は、「ナロー」「リニア」「ワイド」といった3つのモードを選択可能。

さらに、独自のジンバルシステム「ADRCアルゴリズム+FOC」を採用し、「より高精度な手ブレ吸収を実現する」という。

SNAP G

このほか、ノイズキャンセリング機能を搭載したマイクを2か所に内蔵。本体側面に音声入力端子を設け、外部マイクの取り付けも可能とした。

SNAP G

【クリエイターパッケージ】のセット内容は、カメラ本体、専用ポーチ、専用バッテリー、USB-Cケーブル、フェライトコア、ハンドストラップ、クイックスタートガイド。価格は49,500円。

【クリエイターバッテリーパッケージ】のセット内容は、カメラ本体、専用ポーチ、専用バッテリー×2、バッテリー充電器、USB-Cケーブル 、フェライトコア、ハンドストラップ、クイックスタートガイド。価格は57,200円。

【クリエイタープライムパッケージ】のセット内容は、カメラ本体、専用ポーチ、専用ポーチ、専用バッテリー×2、バッテリー充電器、バックパックマウント、ハンドストラップ、外付け用マイク、マイク用ウィンドジャマー、ミニ三脚、USB-Cケーブル、フェライトコア、専用ハードケース(大)、クイックスタートガイド。価格は64,900円。

センサーサイズ1/2.3″
視野角最大133.9°
レンズ76.7° / F2.6
ボタン数2
ジョグ/トリガー/ジョイスティック搭載
液晶スクリーンサイズ2インチ
動画解像度ー4K @60, 50, 30, 25, 24fps
ー2.7K @120,60, 50, 30, 25 ,24fps
ー1920 × 1080p @120, 100, 60, 50, 30, 25, 24fps
写真解像度12メガピクセル
チルト軸可動範囲-50° 〜 +130°
パン軸可動範囲-55° 〜 +255°
ロール軸可動範囲-120° 〜 +120°
バッテリー容量2.000mAh
最大使用可能時間120分 (1920 × 1080p 30FPS撮影時)120分 (1920 × 1080p 30FPS撮影時)
micro SDカード最大512GB(UHS-Ⅰ U3 Class10以上(exFAT形式))
内蔵スピーカー
内蔵マイク
音声入力端子
Wi-Fi接続
製品サイズ53 × 16 × 49.35mm
重量180g(本体のみ) / 243g (バッテリー挿入時)

また、撮影を補助する三脚やマウント、追加バッテリー、外部マイク、ウインドジャマー、ハードケースなどを取り揃えた。今回新たに、先行発売では取り扱いのなかった小型のハードケース、NDフィルターも取り揃えた。

SNAP G

Follow me!