H-X09 (LEICA DG SUMMILUX 9mm / F1.7 ASPH.)

マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した交換レンズ【H-X09 (LEICA DG SUMMILUX 9mm / F1.7 ASPH.)】が販売した。

焦点距離18mm(35mm判換算)の超広角単焦点レンズ。最短撮影距離を9.5cm、最大撮影倍率を0.25倍(35mm判換算で0.5倍)としたハーフマクロを実現する。

このほか主な仕様は、レンズ構成が9群12枚(非球面レンズ2枚、EDレンズ2枚、UHRレンズ1枚)、画角が100度、開放絞りがF1.7、最小絞り値がF16、絞り形式が7枚羽根(円形虹彩絞り)、撮影可能範囲が0.095m~∞(撮像面から)、最大撮影倍率が0.25倍(35mm判換算で0.50倍)、フィルター径が55mm。

サイズは60.8×約52mm(最大径×長さ、レンズ先端より、レンズマウント基準面まで)、重量は約130g(レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップを含まず)。

価格は60,940円。

Follow me!