ECM-G1

ソニーは、「2022年秋発売」としていたショットガンマイクロホン【ECM-G1】を、48月2日10時より予約受付を開始し、8月12日から発売する。

約14.6mmの大口径マイクカプセルを搭載した、小型・軽量のショットガンマイクロホン。レンズの駆動振動を抑制する防振機構を備え、風ノイズを抑制するウインドスクリーンも同梱する。

さらに、マイクカプセルが持つ前方指向性(スーパーカーディオイド)により、自撮りをする際の撮影者の声も含め、前方のねらった音を、クリアに収録するというのも特徴。

加えて、MIシューに対応するソニー製カメラにマイクを接続すれば、ケーブルをつないだり、電源を別で確保したりする必要がない。3.5mmマイク出力端子(3.5mm TRS端子。3.5mm TRS -TRS ケーブル同梱)も装備する。

サイズは28×48.5×50.8mm(幅×奥行き×高さ、ウィンドスクリーン、突起部を除く)、重量は34g(本体のみ)。

価格は18,920円。

Follow me!