UCAM-CW50ABWH

IP54準拠・500万画素・オートフォーカス搭載の防水・防塵ウェアラブルWebカメラ【UCAM-CW50ABWH】が、今秋より発売する。

遠隔業務に幅広く対応する、4つのアタッチメントが付属したWEBカメラ。デスクの上などに設置できる「ミニ三脚」を始め、ボルトで取り付けられる「ヘルメットマウント」、着脱が簡単な「クリップマウント」、別売りのneoplugメガネフレームに対応する「neoplug準拠メガネマウント」を同梱する。

また、オートフォーカスに対応したうえ、500万画素の1/4型CMOSセンサーを搭載し、フルHDでの動画配信が可能。撮影画角は75度あり、目線に合わせた位置に装着した場合、肉眼に近い違和感の少ない映像を配信できるという。

さらに、約4cmまで接写可能で、基板上の細かな部品なども撮影可能。フォーカスロックや、スチル撮影のスナップショットボタンも装備した。このほか、IP54準拠の防塵・防水性能を備えた。

接続インターフェイスはUSB 2.0 Type-A、または USB 2.0 Type-Cを採用。

サイズは約180×87.3×22.2mm(幅×奥行き×高さ、ケーブル、取り付けアタッチメントを含まず)、重量は約40g(ケーブルを含み、取り付けアタッチメントを含まず)。ケーブルの長さは約90cm。カラーはオフホワイト。

店頭予想価格は32,780円。

Follow me!