La Sardina Camera

ロモジャパンは、フィルムカメラ【La Sardina Camera】および【Fisheye No.2 Camera】について、【Acapuluco Beach(アカプルコビーチ) エディション】を、販売した。

【Acapuluco Beachエディション】は、エメラルドグリーンの海と荘厳な崖の景色が広がる、夏の景色を連想させるデザインを採用したとのこと。カメラごとに模様が異なる、ストライプのファブリックデザインを使用した。

共通の仕様として、使用フィルムが35mmフィルム、絞りがF8。シャッタースピードはN(1/100)とB(バルブ)。多重露光に対応する。

【La Sardina Camera & Flash Acapulco Caleta】は、「Fritz the Blitz フラッシュ」が付属し、暗いシーンも撮影可能なフィルムカメラ。170度の超広角レンズを搭載したうえ、無限に重ねられる多重露光と巻き戻しダイヤルを備えた。また、バルブモードで長時間露光もできる。

このほか、焦点距離は22mmで、三脚穴を装備。ケーブルレリーズが付属する。なお、電源は、「CR123」電池×1を使用する。

価格は13,600円。

【Fisheye No.2 Acapulco La Quebrada】は、「170度の魚眼の世界が詰まった長時間露光や多重露光ができる」とうたうフィルムカメラ。内蔵フラッシュにより、暗い場所でも撮影可能とのこと。また、多重露光と長時間露光モードを搭載した。

このほか、焦点距離は10mm。電源は、単3形乾電池×1を使用する。

価格は6,980円。

Follow me!