KFS-14C5L

ケンコー・トキナーは、写真もフィルムも手軽にデジタルデータ化できる、5型液晶を搭載したフィルムスキャナー「【COMBOフィルムスキャナー (KFS-14C5L)】を、10月7日より発売する。

写真もフィルムもデジタルデータ化できるスキャナー。IPSパネル採用の5型液晶(854×480ドット)を搭載しており、ネガフィルムもカラーで鮮明に映し出することが可能。また、パソコンを使わず簡単操作で、SDHCカードへダイレクトに保存することができる。

写真は、L判またはKGサイズの写真を、底面のホルダーにセットしてスキャンすることが可能。アルバムや雑誌の上にスキャナー本体をのせて、スキャンすることもできる。

フィルムは、付属のホルダーを使用して、35mmのフィルム(カラーネガ、カラーリバーサル、白黒ネガフィルム)をスキャンできるほか、別売のアタッチメントで126フィルム、110フィルムにも対応する。

また、パソコンを使わず、SDHCメモリーカード(最大32GB)へダイレクトに保存することが可能。HDMI出力に対応しており、テレビ画面でも再生できる。

主な仕様は、撮像素子が1500万画素の1/2.3型CMOS、有効画素数が1240万画素(35mmフィルムスキャン時)、焦点距離がf=5.2mm、露出補正が9段階、スキャン解像度が写真約700dpi/フィルム約3200dpi、画像形式がJPEG。

インターフェイスは、USB 2.0×1、HDMI×1。電源は、USB充電器と充電池の2電源に対応しており、USB充電器やリチウムイオン充電池などが付属する。対応OSは、Windows 8/8.1/10/11、macOS 12.3.1。

サイズは209×162×182mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1075g。

直販価格は36,801円。

Follow me!