BRIO 500

ロジクールは、フルHD 1080pの高画質を実現するウェブカメラ【ロジクール BRIO 500 ウェブカメラ】を10月27日に発売する。

自動光補正機能、自動フレーミング、カメラを上下に傾けるShowモード及びノイズ低減デュアルマイクを搭載したフルHD(1080p/30fps)解像度に対応したWEBカメラ。

自動光補正の「RightLight 4」動画照明技術を採用したことで、自動的に照明環境を調節し、光量が足りない条件下でも被写体をはっきりと映すという。加えて、自動フレーミングを搭載した。

また、周囲の音を抑えながら声を強調するデュアルノイズキャンセリングマイクを搭載。騒がしい環境にいても支障なく通話ができるとのこと。

さらに、スケッチなどデスクや手元にある資料を映せるよう、カメラを上下に傾ける「Showモード」に対応。超広角レンズを採用し、もうひとりの被写体と一緒にカメラに映ることも可能とのこと。「Logi Tune」を活用すれば、視野を65度、78度と90度の間で調整できる。

このほか、取り外しできる調整可能マウントと、プライバシーカバーを搭載。片面にあるシャッターを回転させれば、カメラを瞬時ブロックできる。

サイズおよび重量は、本体が110×45×51.5mm(幅×奥行き×高さ、マウントクリップを含む)、121g(マウントを含む)。マウントが45.8×65.1×25mm(幅×奥行き×高さ)、40g。カラーはグラファイト、オフホワイト、ローズ。

ロジクールオンラインストアでの販売価格は19,580円。

ロジクール BRIO 500 ウェブカメラ
カラーグラファイト(C940GR)、オフホワイト(C940OW)、ローズ(ローズ)
本体サイズ(幅×奥行×高さ)110mm x 31.5mm x 31.5mm[マウントクリップを含む ]110mm x 45mm x 51.5mm 
本体重量(マウント含む)121g
マウントサイズ(幅×奥行×高さ)45.8mm x 65.1mm x 25mm
マウント重量40g
ケーブル長1.5m
解像度1080p/30fps、720p/60fps
フォーカスオートフォーカス
レンズタイプガラス
視野角90°/78°/65°
デジタルズーム4倍
内蔵マイクステレオ
その他機能RightLight™ 4テクノロジー、プライバシーシャッター
接続I/FUSB-C プラグ&プレイ
対応OSWindows® 8以降(1080pを超える解像度にはWindows® 8.1以降が必要)、macOS 10.10以降、Chrome OS™
付属品製品本体(USB-Cケーブル付属)、 マウントクリップ(着脱式マウントアダプター付き)、保証規定、保証書

Follow me!