400-SCN064

サンワサプライは、HDMI出力対応でテレビで画像を共有したり、バッテリー搭載でどこでもネガフィルム写真をデータ化で可能なパソコンいらずのフィルムスキャナー【400-SCN064】を発売した。

昔撮影した写真やネガフィルム、ポジフィルムをスキャンし、データとして保存できる、写真・フィルムスキャナー。データとしてパソコンなどに保存することにより、思い出の写真やフィルムを劣化から守る。HDMI出力が可能で、テレビに映してスキャンや、スライドショーをテレビに映して皆で共有することができる。

ネガフィルム、ポジフィルムをスキャンできるフィルムモードと、写真などの紙媒体をスキャンできるフォトモードを搭載し、フィルムモードでは35mmフィルム(135フィルム)、110フィルム、126フィルム、スライドフィルム(マウント付き50×50mm)のスキャンに対応。

フォトモードでは、印刷済み写真のほか、雑誌やアルバムの直接スキャンが可能。ディスプレイで写っているコマを確認できるので、失敗なくスキャンできる。

読み取りセンサーは1,400万画素CMOS。保存形式はJPGのみで、フィルムモードの最大解像度は3,200dpi。フォトモードの最大解像度は700dpi。データはSDカードに自動保存される。対応SDカードはSD(最大2GB)/SDHC(最大32GB)。スキャン時間は1枚約4秒。

USB充電できる内蔵バッテリーで場所を問わず使えるほか、家庭用コンセントにつなぎ据え置き利用も可能。

サイズは209×162×182mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約1,050g。

直販価格は34,800円。

Follow me!