DJI RS 3 Mini

DJIは、コンパクトかつ軽量、パワフルなハンドヘルドスタビライザー【DJI RS 3 Mini】を予約販売した。

主要カメラブランドの様々なミラーレスカメラやレンズを取り付けられるように設計された小型・軽量のジンバル。従来のRS 3シリーズと同等の優れた安定化性能を引き継ぎつつ、より小型化と軽量化を実現。また、重量は800g以下で積載量は最大2kgを実現している。第3世代安定化アルゴリズム、1.4型のカラータッチ画面を搭載し、Bluetoothシャッター操作や追加アクセサリーなしで縦向き撮影にも対応。

一体型設計で、コンパクトで持ち運びやすいボディを採用。縦向き撮影時の重量は795gで、「DJI RS 3 Pro」と比較すると約50%、「DJI RS 3」と比較すると約40%軽くなり、片手での操作でも優れた映像撮影が可能という。また、ショルダーバッグにすっぽり収まり、軽量のDJIため移動時の負担も少なく、屋外での長時間撮影にも適しているという。

最大積載量が2kgで、主要カメラブランドの様々なミラーレスカメラとレンズのセットアップを取り付けることができる。パワフルなモーターにより、最大焦点距離までズームしても安定した映像を撮影でき、ジンバルのバランス調整を繰り返し行う必要はないという。

新設計の2層式クイックリリースプレートを備え、縦向き撮影に対応。クイックリリースプレートを垂直アームに取り付けることで、追加アクセサリーを使わず手軽に縦向き撮影が可能。また、従来の縦向き撮影モードとは違い、ジンバルの回転角にも制限がなく、より簡単にSNS向けのショートビデオが撮影できる。クイックリリースプレートの上部にはカーブ状の配置ガイドが追加され、このガイドによりカメラが回転してネジが緩むのを防ぐ。

「DJI RS 3 Pro」で確立した独自の第3世代安定化アルゴリズムを【DJI RS 3 Mini】にも投入。走りながらの撮影やローアングル撮影、ペンライトモードの撮影でもブレのない映像を撮影できるという。

人物を被写体として撮影する際も、滑らかなカメラワークを実行可能。安定した状態で人物をトラッキングでき、ハイアングルとローアングルの切り替えもしやすいという。

3D ロール360にも対応。カメラをダイナミックに360度回転させての撮影にも対応。

ワイヤレスでのBluetoothシャッター操作に対応し、主要カメラブランドの多くのミラーレスカメラと連携可能。ジンバル本体の録画ボタンでカメラの動画・写真の撮影操作を直接行なえるため、素早く撮影を始めることができる。

また、ソニーのカメラと対応パワーズームレンズを使用する場合は、RS 3 Miniのフロントダイヤルを使って、レンズの光学・デジタルズームを直接操作できるため、カメラ制御ケーブルを接続する必要はない。

1.4型フルカラータッチ画面、ジンバルの3種類のフォローモードを切り替えられるMボタン、フォーカス調整を行なえるフロントダイヤルを搭載。

本体側面にはNATOポートを搭載し、DJIのブリーフケースハンドルや外付け補助ライト、マイクのような様々なアクセサリーを接続できる。

ハンドルに内蔵したバッテリーで最大10時間の駆動が可能。充電しながらジンバルを使用することも可能。完全充電までに要する時間は2時間半。

スマホの「Roninアプリ」を使うと、スマートな撮影機能も使用可能。タイムラプスやトラッキング撮影が可能。パノラマ撮影もできる。

価格は51,480円。

型番CP.RN.00000294.01
周辺機器アクセサリーポート
1/4-20 取り付け穴
RSSカメラ制御ポート (USB-C)
NATO 拡張ポート

バッテリー
モデル:HB7-2450mAh-7.2V
種類:18650 Li-ion 2S
容量:2450 mAh
電力量:17.64 Wh
動作時間:10時間 1
充電仕様:5V/2A
充電時間:約2時間半 2
推奨充電温度:5℃ ~ 40℃

接続
Bluetooth 5.1
USB-C充電ポート

Roninアプリ要件
iOS 11以降
Android 7.0以降

タッチ画面 対応言語
英語、簡体中国語、繁体中国語、ドイツ語、フランス語、韓国語、日本語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、タイ語
動作性能積載量(試験値)
0.4~2 kg

最大制御回転速度
パン:360°/s
チルト:360°/s
ロール:360°/s

機械的可動範囲
パン軸:360° 連続回転
ロール軸:-95° ~ +240°
チルト軸:-10° ~ +210°
機械的および電気的特性動作周波数
2.4000~2.4835 GHz

Bluetooth 送信出力
<4 dBm

動作環境温度
-10℃~45℃

重量
ジンバル:795 g(縦向き撮影時)、850 g (横向き撮影時)(どちらの重量も、クイックリリース プレートを含み、延長用グリップ/三脚は含みません)
延長用グリップ/三脚:約128 g

サイズ
折りたたんだ状態:323×195×98 mm(長さ×幅×高さ。カメラと延長用グリップ/三脚を除く)
展開状態:180×159×296 mm(長さ×幅×高さ。高さには、延長用グリップ/三脚の分は含まれません)

その他
1. 機材が水平に静置され、ジンバルのバランスが取れた状態で測定。ジンバルが動く状態では、動作時間は少なくなります。
2. 25° Cの環境下で、10W充電器を使用して測定。
製品構成ジンバル×1
USB-C 充電ケーブル (40 cm)×1
L型マルチカメラ制御ケーブル(USB-C、30 cm)×1
RS Mini クイックリリースプレート×1
RS Mini 三脚×1
ねじキット×1

Follow me!