LAOWA 58mm F2.8 2x Ultra Macro APO

サイトロンジャパンは、Anhui ChangGeng Optical Technology(Venus Optics)のカメラレンズブランド「LAOWA」から、フルフレーム対応のマクロレンズ【LAOWA 58mm F2.8 2x Ultra Macro APO】を、1月20日に発売する。対応マウントは、ソニーFE用、キヤノンRF用、ニコンZ用、Lマウント用をラインアップ。

ミラーレスカメラに最適化したフルフレーム対応のマクロレンズ。40.9度の画角を実現。APO設計の採用により、被写体と背景の両方において色収差をきわめて少なく抑制するという。また、2倍から無限遠まで合焦可能で、マクロ撮影からポートレート撮影まで柔軟に使用できるとのこと。

EDレンズ3枚、超高屈折率レンズ3枚を含む11群14枚のレンズ構成を採用し、ミラーレスカメラに最適化したレンズ設計。フランジバックを短くすることで、シャープな高画質画像とレンズの小型化を実現した。また、13枚の絞り羽根により、滑らかな心地よいボケ味を楽しめるとする。

主な仕様は、焦点距離が58mm、絞り範囲(F値)がF2.8~F22、画角が40.9度、フォーマットがフルフレーム、レンズ構成が11群14枚(EDレンズ3枚、超高屈折率レンズ3枚を含む)、絞り羽根枚数が13枚、最短撮影距離が18.5cm、最大撮影倍率が2倍、フォーカシングがマニュアルフォーカス、フィルター径が67mm。

ソニーFEマウント用のサイズは、74×117mm(直径×長さ)、重量は約595g。

店頭予想価格は96,000円前後。

Follow me!