ULTRON 75mm F1.9 VM

コシナは、「フォクトレンダー」ブランドより、VMマウント用レンズ【ULTRON 75mm F1.9 VM】を、2月7日に発売する。レンズのコーティングとして、シングル(SC)とマルチ(MC)の2種類を用意。

レンズ全体を繰り出すシンプルな構造を採用し、全長54.1mmという標準レンズ並みのコンパクトさを実現した中望遠レンズ。携帯性にすぐれながら、光学式レンジファインダー使用時の撮影フレームのケラレも抑制している。

また、5群7枚構成の光学系のうち3枚に異常部分分散ガラスを使用することで高画質を確保しながら、あえて非球面レンズは使用せず、球面収差を適度に残存させることでボケと解像のバランスを最適化。結像面の明確さを保ちつつ、アウトフォーカス部分では豊かで潤いのあるボケ味を生み出すという。

さらに、距離計の連動最短撮影距離0.7mを超えて0.5mまでピント合わせが可能。距離計連動デジタルカメラのライブビュー機能を活用して、被写体に接近することができる。

高い精度で加工・調整された総金属製ヘリコイドユニットと、適度なトルクを生み出す高品質グリースの採用により、滑らかな操作感覚のフォーカシングを実現。

外装仕上げは、マルチ(MC)にはモダンな印象のマットブラックペイント、シングル(SC)にはクラシカルテイストのブラックペイント仕上げを採用。

主な仕様は、焦点距離が75mm、口径比が1:1.9、最小絞りがF16、レンズ構成が5群7枚、画角が32.6度、絞り羽根枚数が12枚、最短撮影距離が0.5m、距離計連動範囲が無限遠~0.7m(カメラにより異なる)、フィルター径が49mm。

サイズは56.8×54.1mm(最大径×全長)、重量は290g。専用のねじ込み式フードとかぶせ式のフードキャップが付属する。カラーは、シングル(SC)がブラックペイント、マルチ(MC)がマットブラックペイント。

ともに店頭予想価格は100,000円

Follow me!