Smart Soundbar 300

拡がりのあるサウンド、卓越したクリアさ、豊かな低音が特長のサウンドバー【Smart Soundbar 300】を発売した。

本体中央部に2基と左右端部に各1基、計4基のフルレンジドライバーが拡がりのある音を再生し、包み込むようなオーディオを実現するという。中央に配置されたツイーターは、トークやセリフをクリアに再生するとしています。

ボーズ独自のVoice4Videoテクノロジーを搭載し、Amazon Alexaの音声機能を拡張。サウンドバーに話しかけるだけで、テレビの電源をオンにしたり、お気に入りのチャンネルに切り替えたりと、サウンドバー本体のほか、テレビ、ケーブルTV、衛星放送のチューナーなどのコントロールも可能としています。

Bose SimpleSyncテクノロジーを搭載し、【Smart Soundbar 300】をボーズの対応製品と接続できます。サウンドバーをボーズのBluetoothスピーカーに接続すれば、同時に2つの部屋で同じ音楽を楽しむこともできます。

入力端子はHDMI、光デジタルを備え、ケーブル1本でテレビと接続できます。HDMIはARCに対応。

スマホアプリ「Bose Music」を利用すれば、サウンドバーのセットアップやWi-Fiへの接続、音声アシスタントの選択などのほか、音楽の検索や本体の操作も可能としています。

Bluetooth 4.2準拠で対応端末と直接しての音楽再生に対応するほか、Wi-Fiも備え、ホームネットワーク、Apple AirPlay 2、Spotify Connectでの接続にも対応。

サイズは69.5×10.3×5.6cm(幅×奥行き×高さ)。重量は3.2kg。リモコン、電源コード、光デジタルケーブル(1.52m)などが付属。価格は55,000円。

Follow me!