400-MEDI038

ビデオカメラやデジタルカメラを最大4台まで接続でき、ZoomやSkypeなどで利用できるHDMIキャプチャー【400-MEDI038】が、販売されました。

UVCに対応し、付属のUSBケーブル(Type-A to A/Type-A to Type-C)を使ってWindows/Macと接続すれば、キャプチャーに接続したカメラをWebカメラ化することができます。HDMIスルー出力に対応していないカメラは利用できないほか、コピーガードのかかった映像は取り込めません。

400-MEDI038

入力された映像は、4分割モード、マルチ画面モード、PinP(Picture in Picture)モード、全画面モードの4種類で出力可能。本体にはHDMI出力をひとつ備え、ディスプレイに接続すれば取り込んだ映像を確認できる。表示する映像は付属リモコンで切替可能。

対応ビデオフォーマットはYUY2、MJPEG。対応する入出力解像度は1,920×1,080(60p/60i/50p/50i/30p/25p/24p)、1,280×720(60p/50p)、720×576(50p)、720×480(50p)。オーディオフォーマットはPCMに対応。

400-MEDI038

サイズは約170×100×30mm(幅×奥行き×高さ)、重さは本体のみで約460g。HDMIケーブル(1.5m)やACアダプタ(1m)、USB Type-A to Aケーブル(0.7m)、USB Type-A to Cケーブル(0.7m)などが付属。価格はオープンプライスで、直販サイトでの販売価格は29,800円(税込)。

Follow me!