Beolit 20

長時間再生が可能になり、上に乗せたスマホをワイヤレスで充電できるBluetoothスピーカー【Beolit 20】が、販売されました。

バッテリー性能向上により、1回のフル充電により中程度のボリュームで約8時間、控え目なBGM程度で約31時間再生できるという。バッテリー容量は3,200mAh。無線給電機能が搭載されており、スマホなどのQi規格デバイスを給電箇所に乗せるだけで充電可能。

Beolit 20

5.5インチのロングストローク低域ドライバーに加え、3つの1.5インチ中高域ドライバー、2つの4インチのパッシブバスラジエーターを搭載。B&Oの音響エンジニアによってチューニングされたサウンドと、360度全方位に音を広げる「True360サウンド」を採用。37Hz~20kHzの低域から中高域までの再生周波数帯域を持つ。アンプは2つの35WクラスDアンプで構成され、低域で77dB、中高域で98dBのパフォーマンスが可能。

ステレオペアリングにも対応しており、もう1台のBeolit 20もしくは前モデルBeolit 17と接続できます。

サイズは135×189×230mm (幅×奥行き×高さ)、重量は 2700 g。カラーはチャコールブラック、ミストグレーの2色展開。価格は54,455円。

Follow me!