PX7 Carbon Edition

アクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)を搭載したオーバーヘッド型ワイヤレスヘッドホン「PX7」のカーボンモデル【PX7 Carbon Edition】が、販売されました。

「PX7」は、環境適応型のノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホンで、B&Wのフラッグシップモデル。カーボンエディションでは、「PX7」の構造にカーボンファイバー複合材が採用。

各イヤーカップには、ダイヤモンドカット処理が施された高品質カーボンブラック仕上げが施されています。

基本的なスペックは「PX7」を踏襲。再生周波数帯域10Hz~30kHzの43mm径フルレンジドライバーを搭載し、Bluetooth 5.0に準拠。コーデックはaptX Adaptive、aptX HD、aptX Classic、AAC、SBCをサポートし、ハイレゾ音源を24bit/48kHzで受信することができます。

Bluetooth以外に有線接続も可能で、1.2mのケーブルが同梱。

ANCは、搭載されているアダプティブテクノロジーによって、背景環境を感知し、適切なタイプとレベルのノイズキャンセリングを自動的に選択する。またアプリから操作することで、ヘッドホンを装着したまま特定の外部音を聴くことができるアンビエントパススルー機能も利用できます。

イヤーカップには近接センサーも内蔵。どちらかのカップが持ち上げられたときに、音楽が自動的に一時停止され、装着されると自動的に再生を再開する機能も備えています。

バッテリー持続時間はBluetooth接続/ANCオンで最大30時間。15分の充電で5時間使用できる急速充電機能も備えています。

付属品はUSB Type-A to Type-Cケーブルや、キャリングケースなど。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は51,000円前後。

Follow me!