LCD-M4K493XDB

HDR10に対応した4K/3,840×2,160ドットの広視野角ADSパネルを採用した、49型の液晶ディスプレイ【LCD-M4K493XDB】が、販売されました。

視野角は上下左右178度で、表示色は10億7,374万色。最大輝度は350cd/m2。ネイティブコントラストは1,000:1で、ダイナミックコントラストは14,000:1(CREXレベル2時)。応答速度は最小4ms GTG(オーバードライブレベル2時)。パネル表面はハーフグレア。

HDR10信号をサポート。Ultra HD Blu-rayプレーヤーなど、HDR再生に対応した機器を接続すれば、HDRコンテンツが表示可能。映像機能としては、低解像度の映像をぼやけずに表示する「超解像技術」、映像にメリハリをつけ鮮やかに表現する「エンハンストカラー」、映像を自動判別して最適な明るさにする「CREX」機能などを搭載。

他にも、Web/あざやか/オフィス/標準/ゲームなど、コンテンツごとに適した設定にプリセットした画面モードを用意。ピクチャーinピクチャー、ピクチャーbyピクチャーの2画面表示も行なえます。内蔵スピーカーは6W×2。

サイネージとしても利用可能。曜日ごとにディスプレイの電源をON/OFFする時刻を設定できるタイマー機能や、スティック型パソコン「CLIP PC」と組み合わせた電源連動もできます。

3系統のHDMIと、DisplayPortを搭載。HDMI 1とDisplayPortが4K/60p入力に対応。HDCP 2.2サポートはHDMI 1のみ。他には、アナログRGB、音声入力用のステレオミニ、ヘッドフォン出力を備える。VESAマウントは400×200mm。

スタンドを含めたサイズ/重量は、約1,109×230×688mm(幅×奥行き×高さ)/約12.1kg。消費電力は最大124Wで、通常時は57.1W。年間消費電力量は176.7kWh。HDMIケーブル(1.5m)、DisplayPortケーブル(1.8m)、リモコンなどを付属。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は89,800円前後。

Follow me!