moto e7

エントリー向けのSIMロックフリースマートフォン【moto e7】と【moto e7 power】が、販売されました。

いずれも1,600×720ドット表示対応の6.5型液晶と、プロセッサにMediaTek Helio G25、OSにAndroid 10を採用し、低価格を実現。

【moto e7】は4,800万画素のカメラを採用し、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。バッテリは4,000mAh。

サイズは75.73×164.93×8.89mm(幅×奥行き×高さ)、重量は180g。本体色はミネラルグレイとサテンコーラルの2種類が用意。直販価格は1万8,800円。

【moto e7 power】は1,300万画素のカメラを採用し、メモリ2GB、ストレージ32GBを搭載。バッテリは5,000mAh。

サイズは75.86×165.06×9.2mm(同)、重量は200g。本体色はタヒチブルーとコーラルレッドの2種類が用意。直販価格は1万6,800円。

それ以外の仕様はほぼ共通で、200万画素マイクロカメラ、500万画素前面カメラ、指紋センサー、加速度計、近接センサー、環境光センサー、USB Type-C、3.5mmヘッドホンジャックなどを搭載。

対応バンドは、4Gが1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41、3Gが1/2/5/8、2Gが850/900/1,800/1,900MHz。IEEE 802.11n無線LAN、Bluetooth 5.0なども備える。SIMスロットはNano SIM×2で、うち1基はmicroSDカードスロットと排他。直販価格は前者が1万8,800円、後者が1万6,800円。

Follow me!