HiBy R2

R3シリーズよりも小型軽量化を図った、HiByの新たなエントリーモデルとなるポータブルオーディオプレーヤー【HiBy R2】が、販売されました。

DACにES9218を採用し、32bit/384kHzまでのPCMとDSDに対応。

MQAファイルの4倍展開に対応。マスターテープ品質オーディオの再構成で、製作者が意図した通りのより豊かなサウンド再⽣が可能としています。

Bluetooth 5.0準拠で、コーデックは送信側がUAT、LDAC、aptX、AAC、SBC。受信側がUAT、LDAC、AAC、SBC。Wi-Fiにも対応。

OSは独自のHiBy OS。HiByLinkにも対応し、R2をポケットなどに入れたままでも、スマホアプリからライブラリの表示や曲の再生/一時停止、音量調整などの操作ができます。

ボディには新開発の亜鉛合金シャーシを採用し、なだらかな曲線のある小型軽量なデバイスを実現したとする。本体にはステレオオーディオ録音用のデュアルマイクも備えています。

音声出力端子は3.5mmステレオミニ。USB-C端子も用意。microSDカードスロットを備え、最大2TBまで対応。一度に最大2万曲まで認識できます。バッテリー容量は1,000mAhで、最大連続再生時間は15時間。

サイズは61×61×12mm(縦×横×厚さ)。重量は85g。保護ケース、USBケーブルなどが付属する。価格は各オープンプライス。店頭予想価格は、12,000円前後(税別)。

Follow me!