PowerArQ 3

バッテリー交換システムを搭載した、容量555Whのポータブル電源【PowerArQ 3】の予約販売が開始されました。

PowerArQ 3

別売りのバッテリーを購入しておくことで、バッテリー寿命を気にせず使用できるというのが特徴。従来モデルから明るさが約70%アップしたLEDライトの実装や、ワイヤレス充電時間短縮など、防災としての性能もアップグレード。

また、最大15Wの急速充電が可能なワイヤレス充電を実装。さらに、AC出力は2口合計500W(ピークパワーは1000W)、USB Type-C出力は最大60W、USB Type-A出力は最大18Wを実現。

機能面では、自動電源オフ機能(省エネモード)の切り替えが可能で、省エネモードの場合、AC出力で30W以下、DC出力で5W以下の状態が4時間続くと自動で電源がオフになる。

PowerArQ 3

このほか、全てのDC出力部にキャップを実装したことでIP33相当の防水・防塵性能を装備。710ルーメンのLEDライトを搭載し、明るさは3段階、色は3色から選択可能。本体は、専用アダプターを使用することで約3~4時間で満充電となる。

PowerArQ 3

ボディカラーはコヨーテタン、オリーブドラブ、レッド、チャコールの4色を用意。

価格は本体が79,800円、交換用バッテリーが29,800円。

Follow me!