EcoFlow RIVER mini

ワイヤレス充電機能を搭載したポータブル電源【RIVER mini】が、販売されました。

EcoFlow RIVER mini

重さ2.85kgで、ブランド史上最軽量というポータブル電源。24.9×13.3×14.0cm(幅×奥行き×高さ)のコンパクトサイズで、容量は210Wh、出力は300W(最大出力600W)を実現する。ワイヤレス充電パッドは天板に備えており、スマホなど対応機器を置くことで給電できる。

停電時の非常用電源(EPS)としても使用できる。停電を検出すると、30ミリ秒以内に自動的に作動。RIVER miniをACコンセントにつないだ状態でPCや精密機器をつないでおけば、不意の停電でも使用を続けられる。

出力はACコンセント×2、USB Type-A×3(最大12W/5V/2.4A)、USB Type-C×1(最大100W/20V/5A)シガーソケット×1(最大126W/12.6V/10A)、ワイヤレス充電パッド(最大15W)。最大8デバイスを同時に給電できる。

【RIVER mini】i本体は、AC-DCアダプターを介さない充電技術「X-Stream充電テクノロジー」により、1.5時間で急速充電が可能。このほか、ソーラーパネルやクルマのシガーソケットから充電することもできる。

また、スマートフォンに専用アプリをダウンロードしてペアリングすることで、ポータブル電源の設定や操作、モニタリングをすることが可能となっている。

サイズは24.9×13.3×14.0cm(幅×奥行き×高さ)、重量2.85kg。

価格はワイヤレス充電機能つきモデルが3万8500円、ワイヤレス充電機能なしのモデルが3万5200円。

Follow me!