Innocn WR44-PLUS

3,840×1,080ドットの43.8型ウルトラワイド液晶ディスプレイ【WR44-PLUS】が、Amazonにて販売されました。

アスペクト比32:9のIPSパネル搭載ディスプレイ。広い作業領域を確保できることからマルチタスクに適するとしており、ピクチャー・バイ・ピクチャー機能を利用することで、2系統のフルHD入力を横に並べて表示できる。HDR 600への対応も謳われている。PIP/PBPのほかKVM機能を搭載。ブルーライト低減モードも内蔵する。

そのほかの仕様は、リフレッシュレートが120Hz、応答速度が1ms(MPRT)、輝度が500cd/平方m、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下左右178度。色域はDCI-P3 90%、sRGB 100%。

インターフェイスはDisplayPort 1.0×1、HDMI 2.0×2、USB Type-C×1、音声入出力など。このうちUSB Type-Cポートは映像入力のほか最大65Wまでの給電に対応。USB 3.0×3のハブ機能も備える。

イズは1,089.4×286.77×547.4mm(幅×奥行き×高さ、スタンドを含む)、重量は約14.4kg。

価格は8万5,990円。

Follow me!