PF610P

プロジェクター「LG CineBeam(シネビーム)」シリーズの新モデルとして、フルHDプロジェクター【PF610P】が、販売されました。

PF610P

独自技術「LG 4ch LED」を採用したモデル。光源にはRGB分離色とダイナミックグリーンの4つのLEDと、鮮明度とコントラスト比の高いDMDパネルを搭載しており、従来のカラーホイール方式と比較し、鮮明で豊かな原色再現が可能。

また、HDR映像ソースのコマごとのメタデータに従い映像を最適化する「ダイナミックトーンマッピング」に対応。映像全体を通して均一な従来のトーンマッピングと異なり、フレームごとに変化させることで、常に適した明るさ、色彩を表現することができる。

投影サイズは、最大120型の大画面表示に対応。一般的なプロジェクターの場合、100型の投影には約3.5mの距離が必要なのに対し、本機では2.65mで表示が行えるという。

ネットワークでは、Wi-Fi接続(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)に対応しており、webOSのインターネットブラウザや動画配信アプリ、AirPlay2を使用し、そのまま映像を楽しめる。動画配信アプリは、「YouTube」「Amazon Prime Video」「TSUTAYA TV」「U-NEXT」「JOYSOUND.TV」に加え、新たに「ディズニープラス」にも対応する。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、明るさが1000ルーメン、コントラスト比が150000:1、光源が4ch LED、投影方式がDLP、画面サイズが60~120型(必要距離(159~318cm)。

インターフェイスとして、HDMI×2、USB 2.0×2、LAN×1、光デジタル×1、ヘッドホン×1を装備。3W+3W出力のステレオスピーカーを内蔵する。

PF610P

サイズは225×192×73.5mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約1.65kg。カラーはホワイト。

店頭予想価格は109,000円前後。

Follow me!