ATH-CK1TW

完全ワイヤレスイヤホン【ATH-CK1TW】が、販売されました。

ATH-CK1TW

イヤホン部分は、耳穴の小さな人でも自然に装着できるよう、耳のくぼみに収まるデザインを採用。充電ケースは、イヤホンが取り出しやすい角度に設計している。持ち運びやすいコンパクトなサイズ感だけでなく、指がかりのあるデザインと手なじみの良い触感により、落下のリスクを軽減するという。

ケースから取り出すだけで電源ON、ケースに戻すと電源OFF。直感的に使えるボタン操作で、再生/一時停止や曲送り/曲戻し、通話や音量調整が可能。SiriやGoogleアシスタントにも対応する。

ATH-CK1TW

IPX5/IPX7相当の防水対応で、使い終わったら水洗いができるため、いつでも清潔に使えるほか、雨や汗に濡れても安心して利用できるとする。

Bluetooth 5.1準拠で、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPをサポート。コーデックはSBCのみ。Fast Pairにも対応する。左右同時伝送方式で、音の途切れに強く、片側だけの利用も可能。音と映像のずれを抑える低遅延モードも備える。マルチペアリングも対応。

ドライバーは4.9mm径ダイナミック型を採用。装着時の快適性と高音質を両立させる小型ドライバーで、音楽や動画、ゲームの音を迫力あるサウンドで楽しめるとする。

最適なマイク配置により、風切り音を抑えるため、屋内外で安心して通話できるという。また、サイドトーン機能を備え、通話の際に本製品のマイクを通して自分の発した声が聴けるため、閉塞感が緩和され、イヤフォンを着けていないときに近い感覚で自然な通話が可能としている。

連続再生時間は約7時間で、充電ケース併用で21時間再生できる。充電時間はイヤホン、充電ケースともに約3時間。充電端子はUSB-C。

再生周波数帯域は20Hz~25kHz。インピーダンスは16Ω。出力音圧レベルは98dB/mW。

重量はイヤホン片側約6g、充電ケースは約34.5g。シリコン製イヤーピース(XS/S/M/L)、充電用USBケーブルなどが付属する。カラーは、ブラック、ブルー、オレンジ、ホワイトの4色。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,500円前後。

Follow me!