Soundcore Liberty 3 Pro

「Soundcore」ブランドより、独自のウルトラノイズキャンセルとLDACコーデックの対応で、ブランド史上最高音質とする完全ワイヤレスイヤホン【Soundcore Liberty 3 Pro】が、販売されました。

Anker Soundcore Liberty 3 Pro

独自のウルトラノイズキャンセリングを2.0にバージョンアップして搭載。Soundcoreアプリ上での⼿動切り替えの必要がなく、外部環境を認識して⾃動で切り替わる仕様に進化。より⾼い利便性と⾳楽鑑賞に集中できる没⼊感を追求したとする。

ダイナミックドライバーとバランスドアーマチュアドライバー(BA)を1つのモジュールに統合して同軸上に配置する独自の音響構造「A.C.A.A 2.0(同軸⾳響構造)」を搭載。⾼⾳から低⾳までのあらゆる⾳域で、調和したクリアな⾳⾊を実現したとする。

本体サイズもモジュール設計を再構築することで、前機種「Liberty 2 Pro」から小型化した。

Soundcoreアプリで使える機能も拡充。好みに合わせたイコライザー設定や、イヤホン本体のタッチ操作のカスタマイズ、外⾳取り込み機能のほか、聴覚テストによる⾳のバランス調整や、⽿の形を検知してノイズキャンセリング効果を⾼めるパーソナライズ機能を新たに搭載した。

通話時のノイズリダクションや、同時に2台の機器と接続が可能なマルチポイントにも対応した。

Anker Soundcore Liberty 3 Pro

Bluetooth 5.2準拠で、コーデックはSBC、AACに加え、ワイヤレスでハイレゾ相当の再生が可能なコーデックLDACをサポート。原⾳に近い臨場感や⽴体感あるサウンドが楽しめる。

最大連続再生時間はノイズキャンセリングモード使用で6時間。充電ケース併用では最大24時間再生できる。なお、LDAC通信時はさらに再生時間が短くなる。充電時間は約2時間。ワイヤレス充電にも対応し、ワイヤレスの場合は約3.5時間で充電が完了する。

イヤホンはIPX4相当の防水対応。重量は充電ケース込みで約59g。イヤーピース(4種類)、イヤーウィング(4種類)、USBケーブルなどが付属する。カラーはミッドナイトブラック、クラウドホワイトの2色。11月下旬にはアイスブルー、ライトパープルの2色も追加で発売する。

価格は19,800円。

Follow me!