Xiaomi 11T

5G対応のフラグシップスマートフォン【Xiaomi 11T】【Xiaomi 11T Pro】が、販売されました。

共通の仕様として、表示部に6.67型フルHD+有機ELディスプレイ(2400×1080ドット、リフレッシュレート120Hz駆動、HDR10+)を搭載。カメラ機能は、アウトカメラが1億800万画素広角カメラ(F1.75)+800万画素超広角カメラ(F2.2)+500万画素テレマクロカメラ(F2.4)で構成する。インカメラは1600万画素(F2.45)。

【Xiaomi 11T】の主な仕様は、SoCが「MediaTek Dimensity 1200-Ultra」、メモリーが8GB、内蔵ストレージが128GB。OSはMIUI 12.5(Android 11)を搭載。

【Xiaomi 11T Pro】の主な仕様は、SoCが「Snapdragon 888」。メモリーと内蔵ストレージの組み合わせは、8GB+128GB、8GB+256GB。OSはMIUI 12.5(Android 11)を搭載。

このほか、バッテリー容量は、「Xiaomi 11T」が5000mAh(急速充電67W)、「Xiaomi 11T Pro」が5000mAh(急速充電120W)。加えて、【Xiaomi 11T Pro】のみ、おサイフケータイに対応する。

いずれも、サイズは76.9×8.8×164.1mm(幅×奥行き×高さ)。重量は、【Xiaomi 11T】が203g、【Xiaomi 11T Pro】が204g。カラーは、セレスティアルブルー、ムーンライトホワイト、メテオライトグレー。

Follow me!